埼玉県東松山市での婚活なら結婚相談所
(Marrage agency)(埼玉県・東京都 全域)

080-5542-2407
営業時間
10:00~20:00
  定休日 
不定休

TiAM通信♡婚活応援ブログ
2019.7月

マリッジコンサルタント
ティアムの城内です

埼玉県東松山市を拠点に、完全出張型の結婚相談所としてあちこち活動中です!

初回カウンセリング・毎月1回以上の面談・恋愛相談もしています!

私の日々の出来事や思い、婚活中の男女さんへ応援メッセージを発信していきたいと思います!

 

コロナ禍でのご成婚

皆さん、こんにちは。

マリッジコンサルタントティアムの城内です。

 

 

 

 

先日7月末をもって成婚退会される方の「成婚退会届」の手続きをしてまいりました。

コロナ禍の成婚者様が続きます(*^^*)

 

4か月間の活動期間でしたが、約1ヶ月間は両家の親御様への承諾のご挨拶の為の期間でした。

(※コロナでなかなか会えない場合でも必ず了承をいただいてからの成婚退会になります)

なので、お見合いという出会いからお二人が心を決め、プロポーズ合意までの期間は早く、2ヶ月強程でしょうか。

 

 

今婚活中の方に一言アドバイスはありますか?とお尋ねしたところ

 

『結婚相談所は、出会いの少ない男女にはとても良い。コロナで出会いがグンと減った今は特に。

出会い系は絶対にNGですね。結婚相談所は女性も男性もしっかりとしているので信頼できる。

なので安心して入会出来ました。

大切なプロフィールを一緒に考え作成してくれ、そこがなにより助かったし、良かったですね!』

 

と力強くおしゃってくださいました(^^)/

 

 

詳しくは

ご成婚事例202.7月

にUPしていきたいと思います。

 

 

7月成婚退会、8月ご入籍です。

心よりおめでとうございます(^^)/

末永くお幸せに♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリッジコンサルタントティアムの城内が、結婚を望む男女を応援いたします❕

2021.07.24

ここのところ片頭痛頻発…

皆さん、こんにちは。

マリッジコンサルタントティアムの城内です。

 

 

 

私は頭痛持ちです。

慢性の肩凝りからくる緊張性頭痛や…

ストレートネックからくる脊椎症で頭痛につながる時や…

ホルモンの変化や天気、匂い、眩しさなどからくる偏頭痛など…

一日どこも痛みがない日があったら幸せなほどいつもどかこが痛いんです。

 

 

トリプタン系の痛み止めをなるべく早期に服用すればそれだけ早めに元気になります。

先日

息子からラインがあり

片頭痛の予防薬「エムガルティ」という月に1回皮下注射する新薬がでた。

という情報を教えてくれました。

しかし保険適応でも月13,000円もするのです(-_-;)ちょっとまだ無理…

 

梅雨の時期は低気圧で片頭痛が頻発していました。

7月に入ると今度は、猛暑で頭の血管がズキンズキンするし、ギラギラした日差しが脳を刺激し目の奥が痛くなります。

 

 

頭痛持ちの方はここ数年でグンと増えているようです。

最近ではコロナによるストレスからくる頭痛もあるようです。

 

 

これだけ頭痛持ちの人がいると言うことはきっと会員さんの中にもいるはずです。

 

せっかくのお見合いやデートの時、頭痛に見舞われてしまってはお相手に「どうしたのだろう?機嫌がわるいのかな?」と思われてしまうかもしれませんし、なにより自分の気持ちが上がりません。

 

自己防衛として、色の薄いサングラスをかけたり、眩しさを軽減するコンタクトもあります。

男の人だって日傘をさすのは最近では普通です。

明日は休みだ~と思うと緊張がほぐれて朝から頭痛になることもありますので、私はなるべく予定を入れ入れちゃうこともあります。

自分なりに頭痛を引き起こす要因がわかると思いますので要因を排除することも必要ですね。

 

それに一番は

脳外科できちんと片頭痛の処方をしてもらいましょう。

市販の頭痛薬を乱用してしまうと逆に薬物乱用頭痛にもなりかねません。

 

予防薬のミグシスという飲み薬を数か月試してみるのもいいかもしれません。(すぐには効果が出ないようなので最低2ヶ月は服用してみるとよいとのことです)

新薬の注射を試してみるのも(高価ですが)良いかもです。

 

せっかくの人生を「頭痛」で過ごす事のないように予防と対策していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリッジコンサルタントティアムの城内が、結婚を望む男女を応援いたします❕

2021.07.21

 

感謝の言葉を伝える癖をつけましょう

皆さん、こんにちは。

マリッジコンサルタントティアムの城内です。

 

 

 

 

唐突ですが

さだまさしさんの『関白宣言』を聞いて涙してしまいました。

 

亭主関白という言葉は令和に時代そぐわないですよね・・・

もし結婚相談所で婚活中の方のプロフィールに

「僕は亭主関白になります!」なんて宣言されていたら(-_-;)お見合い出来るかな?

 

この歌詞をいまの時代の私が聞くと

関白宣言ではなく「愛情宣言」に聞こえます。不思議・・・

 

 

 

ところで先日

ワクチン接種に行ってまいりました。

日程を優先したので病院ではなく特設の接種会場でした。

 

先生や看護師、役所の方や案内係のパートさんなど大勢の方が日曜日なのに働いてくださっていました。

 

先生は「安心してくださいね」と優しく不安を払拭してくださり、看護師さんは「体調にお変わりはございませんか?大丈夫ですか?」と一人ずつお声がけしてくださっていました。

 

接種後15分はアナフィラキシーでショックなどを起こさないか待機します。

 

15分の待機が終わったあと帰る人々の中には、何も言わずにさっさと立ち去る方(きっとお忙しいのでしょう)が、せめて心配してくださっている看護師さんへ「大丈夫そうです!ありがとうございました。」と一声かけ会場を後のすることが出来たら、看護師さんも嬉しいのではないでしょうか?

 

ほんの少しのコミュニケーションでいいのです。

感謝の気持ちを伝えることは難しい事ではありません。

 

たまたま入ったコンビニのトイレが綺麗だったら、お会計時にここのお店のトイレはとても綺麗ですね!と言うことが出来たら、コンビニの店員さんはきっと嬉しいはずです。

店員さんは何げなくしている毎日のお仕事でも、見てくれている人は必ずいるのだなぁ…。とこの先もきっと心の支えになるはずです。

 

普段の生活や、職場などで

ぜひ感謝の気持ちを伝える癖をつけましょう。

心にとどめずに言葉に発すればよいのです。

誰かをあなたの言葉で幸せにしてあげてください。

 

あなたの心もほわっっと暖かくなり幸せを感じる事と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリッジコンサルタントティアムの城内が、結婚を望む男女を応援いたします❕

2021.07.19

 

アラフォーの結婚の理想と現実

皆さん、こんにちは。

マリッジコンサルタントティアムの城内です。

 

 

 

 

読売新聞の【人生案内】をよく拝読させていただいています。

とても参考になるご相談が掲載されています。

 

今回のご相談は

≪結婚3ヶ月目で突然「離婚届けにサインして提出するよう」言われた娘≫さんの心配について、娘さんのお母さま(60代)からの人生相談でした。

 

※娘さんは30代後半

※結婚した旦那様は40代前半

 

この年齢はIBJでいうボリュームゾーンにあてはまる年齢です。

 

結婚し同居が始まってから3ヶ月あまり。

その3ヶ月のうち旦那様は「一人になって考えたい」とご自分の実家に2ヶ月戻られていたそうです。

実質1ヶ月同居と言うことになります。

 

旦那様の離婚したい理由はというと

「一緒にテレビを見てくれない」

「僕のそばにいてくれなかった」

旦那様は共働きを希望されていて、しかも旦那様の方が帰宅が早いようで

「帰宅した時すぐに夕食を食べられるように準備してから仕事に行ってくれ」

等と言われ真面目な娘さんはそれらを守り不器用に生活をされていたそうです。

娘さんはもう一度やり直したいとのこと。

 

こちらの相談に

大日向 雅美大学教授は

 

もともと彼には娘さんと共に生きるパートナーとして認める心がなかったと思わざるを得ない!

彼は妻に母親の役割を求めている!

お母さまは「彼の事などどうでもいい、今は自分の事だけを大切にしてほしい」と助言してあげていいのではないか!

 

と、言葉を載せてくださっています。

 

 

ここからは私の勝手な想像ですが、

この男性は40代前半まできっと実家に暮し、ぬくぬくと自分にとって居心地のいい上げ膳据え膳の生活をされてきたのでしょう。

 

そのように息子さんに居心地の良い生活を提供されてきた母親を責めることは出来ませんが、

子離れ親離れできない結果、大切な息子さんがいつか親御さんが先立たれ、残り何十年も孤独な生活を迎えなくてはならないことを想像しないといけませんでしたね。

 

結婚相談所でも『実家暮らし』の男女は婚期が少し遅れる傾向があります。

結婚できたとしても、同居を始めてから本当の結婚生活の軌道に乗るのに精神が落ち着くのに時間がかかるかもしれません。

不満が多く露出する場合も考えられます。

お互いの負担が増えるでしょうし、結婚=我慢になりかねません。

 

女性の多くの意見ですが

40歳を過ぎている男性ならば、再婚者の方がいい。

というリアルな意見もあります。

 

もちろん

自立し家事なども分担し「共に生きる」精神の独身初婚男性も大勢いらっしゃいます。

偏見を持ってはいけませんね。

 

このような新聞記事のお悩みが増えないように

アラフォー独身男性さんは今一度ご自身はどうなのかを見つめ直してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリッジコンサルタントティアムの城内が、結婚を望む男女を応援いたします❕

2021.07.03

 

 どうぞお気軽にお問合せください

東松山市で婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

(営業のお電話はお断りしております)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

080-5542-2407

営業時間:10:00~20:00(不定休)

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

080-5542-2407

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

日本結婚相談所連盟

マリッジコンサルタント TiAM~ティアム~はIBJ加盟の結婚相談所です